中学生の位の初恋の亭主。あの位は呼びかけるど根性もなく、中学生、高校生を卒業してはなればなれ。
亭主と両想いになれなかった店頭だけが、私の学生時代の思い出の記憶の力作。当時の亭主はとてもモテモテで亭主の嘘が絶えなかった。
あれから20シーン。
ソーシャルネットワーキングサービスが盛んになって、同窓会を設ける機会がふえたものの亭主の在処を知ってるそれぞれはいなかった。
そんなある日、何の考えゼロに亭主の名称を検索してみた。
すると、あった!ソーシャルネットワーキングサービスに亭主の名称を見つけた!珍しい名称なので絶対に内側だとと自慢。片影のある映像にドキドキしながら、連絡をおくった。
すると、受け答えが来た。そうして連絡をやり取りするなかに。10年間、大阪を離れて東京で働いていたらしい。なんと半年前に大阪稼業に戻って帰ってきたとの店頭。
そうして互い、ちょうど付きだった店頭。
たくさんのタイミングがかさなって、20シーン越しに実ったわたしの片思い。
今は同棲中点ですが、出逢えたのが大人になってからで良かったんだと心からおもいます。最速出会い系アプリ体験談研究会